FX口座開設方法

海外FX人気業者6社を比較ランキング【2020年版】選ぶ基準とは?

昨今、海外FXが注目されていますが、海外FX業者の数がたくさんあってどこの業者を選んでいいのか悩みを抱くという方も多いと思います。

どうにか、海外FXをスタートするなら信頼できて利益が発生させやすい業者で口座開設したいのではないでしょうか。

FX初心者
そうそう、海外FX業者も沢山あるから迷っちゃうよね。

kuro
はい、こちらの記事では各海外FX業者毎に紹介していくので参考に決めて下さいね。
この記事を読めば迷っている方は決まるはずです。

FX初心者
ありがとう。
一度読んでから口座開設してみるね

どのFX業者にするか迷っている方の為にこのページでは、口コミ・評判をもとに、海外FXおすすめ業者を比較対照して、人気おすすめ海外FX業者ランキングにしてみました。

それぞれの業者のメリットデメリット、特徴なども確認し海外FX業者選びにお役立てください。

海外FX業者の選考基準


ランキングを発表する前に、どの様な基点でランキングをセレクトしたのか纏めてみました。

海外FX業者を選ぶ基準

  • 追証なしのゼロカットシステム採用の海外FX業者を選択する
  • 約定力とスプレッドのバランスがキープできている業者を選択する
  • レバレッジの上限が高い業者を選択する
  • ボーナスが充実した業者を選択する
  • 日本語サポートが整備されている業者を選択する

それでは人気おすすめ海外FX業者ランキングを公表します。

海外FXおすすめランキング第1位 XMTRADING.com

最大レバレッジロスカット水準ゼロカット約定率
888倍20%99.35%
最低取引枚数ドル円スプレッド手数料日本語サポート
1,000通貨1.8pips無料24時間

XMのメリット

  • 入金100%ボーナスがある
  • 888倍のレバレッジが使用できる
  • リクオート、約定拒否がない
  • セーシェルの金融ライセンスを保有
  • 利用者が多い
  • 資金保険がある

XMのデメリット

  • スプレッドがいくらか高め
  • 出金手数料が必要
  • 全体的にバランスがキープできている海外FX業者

XMは、日本人利用者が多い海外FX業者としてスポットライトを浴びています。

888倍のレバレッジや追証なしのゼロカット、高い約定力など、トータルバランスに秀でているのが特徴です。

日本国内における海外FX業界を盛り上げてきた業者の1つでしょう。

XMはセーシェルライセンスを所有しており、海外FX業者としての信頼性もあります。

日本語サポートも十分に準備されているので、初の経験として海外FXを始める人や、取引について明らかになっていないことが出てきたケースでも安心できます。

2017年には口座開設数が100万を突破し、現在でも口座開設数を次から次へと増やしています。

分別管理があるのもXMの強みで、もしXMが経営破たんしたとしても100ドルまで保証されるので不安や心配はいりません。

一方で、スプレッドが平均より少し高いことや、入出金方法が分かりにくいことや手数料がかかるなどのデメリットも存在します。

コスト中心でFXトレードをする人には、合致してないかもしれません。

GEMFOREXとトータルバランスが優れている点は同様ですが、相違としてはGEMFOREXの方が、無料EAや無料ミラートレードなど、オリジナルで提供しているサービスが多いところです。

XMも評価の高く金融ライセンスも保有している為、信頼度業界トップの業者ですが、独自サービスが少ないと言う部分はやや不満足さがあるかもしれませんが、トータルバランスを考えるとやはり大事なお金を扱う上でも信頼の「XM」が第一位となります。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓
XM公式ホームページ

口座開設が難しそうで不安な方はこちらで細かい手順なども詳しくご紹介しておりますので、是非ご覧下さい。

海外FXおすすめランキング第2位 Gem Forex

最大レバレッジロスカット水準ゼロカット約定率
1000倍50%99.79%
最低取引枚数ドル円スプレッド手数料日本語サポート
1,000通貨1.2pips無料24時間

GEMFOREXのメリット

  • 1000倍レバレッジが使用できる
  • 追証皆無のゼロカットシステムがある
  • 0円でEAが使い放題
  • 0円でミラートレードが使い放題
  • わかりやすい日本語サポートがある
  • 約定率が99%超え
  • 入金100%ボーナスがある
  • スキャルピング、両建てに寛容
  • 初心者から上級者まで多岐に亘って支持されるGEMFOREX

日本人トレーダーから凄まじい支持を得ているGEMFOREXですが、何といってもデメリットが少ないのが異彩を放ちます。

金融ライセンスがないというのが最大のデメリットですが、GEMFOREXはわざわざ金融ライセンスを取得せず、自由性の高いトレードができる環境を供するスタイルを取っています。

金融ライセンスが無くても、親会社が実績を積んだゲムトレードということで、信頼性に関しましては問題ありません。

その他の海外FX業者にはない魅力もたくさんあって、1000倍レバレッジやゼロカットシステム、スキャルピングなどができて、無料EAを最大限に利用した自動売買取引もできます。

口座開設ボーナスや入金ボーナス、お友達紹介キャンペーンなど、かなりのボーナスがあるのも醍醐味です。

自動売買取引に必須のVPSが無料で使用できるのもGEMFOREXならではのメリットだと言えます。

最近ではCFD取引にも力を入れており、FX口座でCFD取引ができるのも醍醐味です。

スプレッドが小さくしかも取引手数料が不要のゼロスプレッド口座も確立されています。

まさに、GEMFOREXは海外FX取引で勝利するための環境が整備されている業者であると言えるでしょう。

初心者はもちろんのこと、さまざまなサービスが用意されているので、中級者や上級者にもおすすめできる海外FX業者です。

GEMFOREXの口座開設がまだの方はこちらからどうぞ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
GEMFOREX公式HP 

 

海外FXおすすめランキング第3位 TITAN FX

最大レバレッジロスカット水準ゼロカット約定率
888倍20%99.3%
最低取引枚数ドル円スプレッド手数料日本語サポート
1,000通貨1.3pips無料7~16時

TitanFXのメリット

  • スプレッドが狭い
  • 最大レバレッジが500倍
  • CFD取引にも対応している
  • 日本語サポートが準備されている

TitanFXのデメリット

  • ボーナスがない
  • 出金手数料が高い
  • MT5が全く使えない
  • スプレッド重視の海外FX業者

TITAN FXは、狭いスプレッドで取り引きできる海外FX業者です。

スキャルピングにも対応し、500倍レバレッジ×狭いスプレッド×スキャルピングで要領よく資金をアップすることができます。

追証なしゼロカットがあるので、借金のリスクを気に掛ける必要もありません。

ところが、狭いスプレッドに注力しているため、ボーナスは残らずありません。

TITAN FXのスタンスとしては、ボーナスをなくして狭いスプレッドの実現です。

資金力が少ない初心者からすれば、ボーナスを受け取れないのは大きなマイナスポイントと言えるでしょう。

また、プラットフォームにMT5が対応してないのもデメリットです。

今日の時点での主流プラットフォームはMT4ですが、開発やサポートが終了したことでMT5への移行が進行中です。

これから、MT5に対応する可能性はありますが、現段階ではMT5使えません

それらの他にもスプレッドが狭い代わりに、入出金に手数料が余分にかかるデメリットも存在します。

入出金の頻度が少ない人であれば、そんなにも問題はありません。

しかし、ちょいちょい出金して資金を引き出したい人からすると、入出金の手数料は無料の方が良いと思われます。

取引やサポートに関しましては望ましいと言えますが、コスト的な面で不満を抱えているトレーダーが多いようです。

それを差し引いても、スキャルピングをされるトレーダーは沢山いますので、そんな方にはオススメですね。

TITAN FXの口座開設がまだの方はこちらからどうぞ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
TITAN FX公式HP

 

海外FXおすすめランキング第4位 is6com

最大レバレッジロスカット水準ゼロカット約定率
1000倍50%99.46%
最低取引枚数ドル円スプレッド手数料日本語サポート
10万通貨1.6pips無料24時間

is6comのメリット

  • 海外FXNo.1の入金ボーナスでノーリスクでトレード可能
  • 最大レバレッジ1,000倍!だと言うのに追証なし
  • 日本語対応・24時間サポート
  • 高い約定力!0.29秒以内に99.46%の約定
  • 入出金はbitwalletに対応
  • スキャルピング・両建てが可能

is6comのデメリット

  • 信頼性が欠損している(※金融ライセンスを手に入れていない)
  • 平均スプレッドがやや割高(プロ口座ならとても狭い)
  • 月2回以上の出金に手数料が要される(※月1回でOK)
  • 10Lot以上トレードするケースでは事前に伝える必要がある
  • 株価指数CFDなどの取り扱いがない

is6comの代表的な強みは、豪華入金ボーナスです。

こちらのボーナス期間にのみ入金するようにしましょう。

また、is6comを利用すべきトレーダーの方は『FX未経験者・初心者~FX中級者』の方までになります。

更に言うと、証拠金100万円未満でトレードを行っている方は、相当利用する価値のあるFX業者です。

口座開設ボーナス入金100%ボーナスの2つはかなり利用価値有りだと思います。

まだ口座未開設の方は、まずは口座開設ボーナスを享受して、is6comを金銭面でノーリスクでトライしていただきたいです。

is6comの口座開設がまだの方はこちらからどうぞ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
is6com公式HP 

 

海外FXおすすめランキング第5位 FXGT

最大レバレッジロスカット水準ゼロカット約定率
500倍50%100%
最低取引枚数ドル円スプレッド手数料日本語サポート
1,000通貨1.5〜1.6pips無料24時間

FXGTのメリット

  • セーシェルFSAで金融ライセンスを取得済み
  • ボーナス・キャンペーンが豪華
  • スプレッドはやや狭め
  • 日本円ばかりか4種類の仮想通貨で入出金可能
  • 約定力の評判が良い
  • 取引条件は大手海外FX業者に見劣りしない
  • サポートはなんと24時間365日営業
  • セキュリティ対策が取り揃えられている
  • クライアントポータルの使い勝手が良い

FXGTのデメリット

  • 取引ツールがMT5だけ(MT4が全く使えない)
  • 通貨ペアが49種類と少なめ
  • システムエラーによる入出金トラブルあり
  • 海外銀行送金の出金手数料が100ドルと割高
  • 案件が変わればサポートの回答がちょっと遅い
  • 信託保全制度がない

スプレッド重視ECN口座を持ち合わせておらず、どちらかと言うなら海外FX初心者向き、仮想通貨トレーダー向きの業者だと断言します。

新興業者なので、ちょっとばかり不完全な部分もありますが、結構伸び代はあるのではないでしょうか。

メリットも多いFX業者なので、用途に合わせて開設しても良いですね。

FXGTの口座開設がまだの方はこちらからどうぞ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FXGT公式HP

 

海外FXおすすめランキング第6位 TradersTrust

最大レバレッジロスカット水準ゼロカット約定率
500倍50%99.79%
最低取引枚数ドル円スプレッド手数料日本語サポート
1,000通貨1.2pips無料24時間

TradersTrustのメリット

  • グループ会社がCySECの金融ライセンスを所有
  • 金融庁からの警告なし
  • ゼロカット採用でマイナス残高はカバー
  • 取引形態に正真正銘のNDD方式を採用
  • VIP口座は資金200万円以上があるのなら取引手数料が半額
  • スキャルピング・自動売買に制約なし
  • 日本語サポートの営業時間が長く平日10時~24時
  • 取引するほどキャッシュバックが準備されている
  • 不定期開催のキャンペーンでボーナス取得

TradersTrustのデメリット

  • 日本人アカウントをマネージメントする会社は金融ライセンスなし
  • VIP口座のアップグレードはハードルが高い
  • 約定スピードはスピーディーだがオフクオートが多い
  • スリッページも多少発生する
  • スワップポイントが不利

TradersTrustは、2009年に創設した信頼性・透明性の高さと取引環境・サービス内容を重点にしたハイスペック業者になります。

ただ、日本人アカウントをマネージメントするバミューダのグループ会社は、金融ライセンスを所有していません。

しかし、情報開示には極めて意欲的で、資金の分別管理監査体制も徹底的です。

規制のシビアな金融ライセンスを保有していない分だけ、思い通りに取引環境・サービス内容を強化出来ますから、TradersTrustは常時進化を続けています。

いっぱい存在する海外FX業者の中でも、今注目されている信頼できる業者です。

TradersTrustの口座開設がまだの方はこちらからどうぞ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
TradersTrust公式HP

海外FXおすすめランキング第7位 FBS

最大レバレッジロスカット水準ゼロカット約定率
388倍20%95.0%
最低取引枚数ドル円スプレッド手数料日本語サポート
1,000通貨1.0pips無料15~24時

海外FXランキング6位は、凄まじい3000倍レバレッジが使用できる海外FX業者のFBS。

ハイレバレッジを活用したいトレードから人気となっています。

ハイレバレッジをアシストするゼロカットシステムもあります。

FBSのメリット

  • 3000倍のレバレッジが使用できる
  • IFSCCySECのライセンスを保有
  • 取引方式は透明性が高いNDD取引
  • 無料VPSが使用できる

FBSのデメリット

  • 入出金方法が多くない
  • 通貨ペアの種類が多くない
  • FX口座が円通貨に非対応
  • 日本語対応が不完全
  • 上級者でも扱いにくい海外FX業者

FBSの魅力は、誰が何と言っても3000倍のレバレッジが使えることです。

日本人トレーダーが利用する海外FX業者の中では、圧巻のレバレッジを誇ります。

スキャルピングにも対応しているため、ハイレバレッジトレーダーから高い評価を得ている業者です。

それとは別に、FBSは日本語サポートが不十分です。

メールや電話、チャットなどの手段でサポートを受けることもできますが、どちらとも英語での対応になります。

公式サイトは日本語対応していますが、翻訳ツールを利用して応急的に日本語に変換しただけのような作りです。

言語の壁が気にならない人なら問題ないのですが、サポートに助けを借りる機会が多い海外FX初心者だと困難です。

また、FX口座が円口座に対応しておらず、ドル口座のみの対応になっている点もお気を付けください。

そのほか通貨ペアの取り扱い数が少ないことや、入出金方法が少ないマイナスポイントもあります。

スプレッドや約定力などは標準的で、3000倍レバレッジや無料VPSが使用できること、NDD取引に対応していることの他には、その他の海外FX業者と取引内容に圧倒的な差はありません。

また、3000倍レバレッジが使用できても、実際的な取引で使用する機会はあまりなくて、500倍から1000倍のレバレッジが使えたら十分です。

FBSの口座開設がまだの方はこちらからどうぞ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FBS公式HP

 

海外FX業者の選び方 追証なしのゼロカットシステム採用の海外FX業者を選択する

ハイレバレッジが基本の海外FXでは、追証なしゼロカットシステム必要不可欠です。

ハイレバレッジで取引に取り組んでいると、経済指標発表などレートが物凄い勢いで動くタイミングでロスカットが間に合うことがなく、口座の残高にマイナスが出るケースがあります。

しかし、ゼロカットシステムが見られる業者だと、口座の残高がマイナスになっても借金分が請求されません

ポイント

海外FX業者を選択するときは、追証がないことゼロカットシステムの有るか無いかも確かめましょう。

 

海外FX業者の選び方 約定力とスプレッドのバランスがキープできている業者を選択する

海外FX業者選びでは、約定力スプレッドのバランスが大事になってきます。

スプレッドの狭さを売りにしている業者は多く見られますが、スプレッドが狭くても約定拒否スリッページが頻発しては意味がないです。

かえって、少々スプレッドが広くても約定力高い方が安心できると思います。

99%を超える約定率を実現させている海外FX業者もかなりあります。

ポイント

まずは約定率の高さから業者をセレクトし、そのような中でスプレッドが狭い業者を選ぶと良いでしょう。

海外FX業者の選び方 レバレッジの上限が高い業者を選択する

海外FXの魅力と言えば、高いレバレッジがかけることが可能なことです。

上限レバレッジは海外FX業者ごとに相違していて、100倍のところもあれば1000倍のところもあります。

レバレッジは取引ごとにトレーダーが設定出来るので、レバレッジの上限が高いほど柔軟性のある取引が可能です。

ポイント

海外FX業者を選択するときは、柔軟性のある取引が可能なのでレバレッジの上限が高い業者をセレクトしてください。

海外FXの平均的なレバレッジは500倍なので、500倍以上がベースとなります。

海外FX業者の選び方 日本語サポートが整備されている業者を選択する

海外FX業者は、海外に拠点があるので顧客サポートの存在するのか?しないのか?が重要になってきます。

日本人を対象にしている国内FXなら、日本人向けの顧客サポートがあるのが通例です。

しかし、海外に本拠地がある海外FXだと日本人向けのサポートがあるとは断言できません。

取引の条件が良いとしても、トラブル困ったことがあったときに対策をしてもらえないことも想定されます。

ポイント

海外FX業者を選択するときは、ウェブサイトやサポートが日本語対応している業者をセレクトしてください。

チャット・メール・電話など、バラエティーに富んだ種類のサポートが受けられることもキーポイントになります。

海外FX業者の選び方 信託保全や分別管理がある業者を選択する

海外FX業者を選ぶケースになると、信託保全分別管理がある業者をセレクトしてください。

信託保全はトレーダーから預かったお金を別の金融機関で保管し、業者が経営破たんしたとしてもトレーダーが預け入れたお金が手元に戻ってくるシステムです。

分別管理はトレーダーから預かったお金を別の口座で管理し、業者が経営破たんしたとしてもトレーダーが預けたお金が戻ってくるというものです。

信託保全の方が安全性はより高いですが、海外FX業者は信託保全義務付けられてないため、分別管理だけの業者もかなりあります。

信託保全がなくても、分別管理がキッチリと行われている業者をセレクトすると良いでしょう。

海外FX業者比較まとめ

実際に利用したり口コミ・評判から海外FX業者おすすめランキングをご案内しました。

海外FXおすすめランキング1位のXMは、Trading Pointがマネージメントする海外FXブローカーで、多岐に亘る日本人から常用されている業者として高い人気を誇っています。

どんな人でも利用しやすい環境を作り上げており、徹底した日本語のサポートのもとでどんな場合でもスピーディーな取引を行うことができます。

また、XMでは入金ボーナスやキャンペーンというような利用者のモチベーションアップに結び付く要素も充実しています。

海外FXに初めてトライしてみる方でも、手間を掛けることなく参入できる特徴を持つ業者と言えると思います。

その第一位のXMの口座開設はこちらの記事で詳しくご紹介しておりますので、ぜひご覧下さい。

広告

-FX口座開設方法

Copyright© 自由への道/FX初心者が稼げるようになるまで , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.