【XM】入金方法

XM TRADING

XMおすすめの入金方法まとめ|手数料や注意点を徹底解説

『XM口座』を開設したけど入金方法がわからない方は多いのではないでしょうか?

そんな悩みを抱えている方のために今回はXM(XMTrading)口座への入金方法を徹底解説していきます。

FX初心者
「XMでトレードを始めたいけど、どんな入金方法があるの?」
FX初心者
「いつも使ってる銀行から入金できるの?」
kuro
「良い質問ですね!それぞれ入金方法を詳しく説明していきますね」

最初は皆さん不安だと思いますので、入金される前に必ず下記の入金方法を熟読してくださいね。

それではXMで取引をスタートする前に、しっかり確認しておきましょう。

XM口座開設がまだの方はこちらの記事をご覧ください。

 

目次

【XM口座へ入金する方法の種類と基礎知識】

XM口座へ入金する方法は以下の5種類となります。

 

XM口座へ入金する5種類の方法

XMに入金をするには下記の5つのパターンに分けられます。

  • 国内銀行送金
  • クレジットカード/デビットカード入金
  • bitwallet(ビットウォレット)
  • BXONE(ビーエックスワン)
  • STICPAY(スティックペイ)

XMユーザーの70%程度は国内銀行送金を使っていると言われています。

それぞれの特徴を確認していきますが、その前に入金の基礎知識を見ていきましょう。

XM口座へ入金の基礎知識について

こちらではXM口座へ入金する際に役立つ基礎知識についてご紹介していきます。

慣れていない方、あるいは初めての方ですと色々と悩む事も多いと思いますので、実際に入金する前にある程度知識を入れておいた方が安全でスムーズな入金ができると思いますので是非お読みください。

《入金方法により出金方法の選択肢が変わる》

XMでは入金方法により出金方法の選択肢が変わります。

具体的に言えば入金した方法で出金出来ますが、利益分については国内銀行送金でしか出金出来ません。

 

・国内銀行送金での入金

国内銀行送金での入金の場合には、特に心配する必要もなく入金額分も利益分も銀行送金で出金可能となります。

 

・クレジット/デビットカードでの入金

クレジットカードデビットカードでの入金の場合には入金額分まで出金可能です。

正確には入金額分を返金手続きとなります。

入金額を超える利益分に関しては、銀行送金での出金となります。

 

・STICPAY/bitwallet/BXONEでの入金

STICPAY、bitwallet、BXONEでの入金の場合についてもクレジットカードと同様に入金額分まで出金可能です。

入金額を超える利益分に関しては銀行送金での出金となりますのでご注意下さい。

 

《XMへ入金後の口座反映までの時間は?》

XM口座へ入金する際に、それぞれの入金方法で口座反映までどの位の時間が掛かるのか見ていきましょう。

基本的には国内銀行送金は銀行営業時間内であれば大体30分から1時間程度の時間が掛かります。

一方でその他の入金方法(クレジット/デビットカード、STICPAY、bitwallet、BXONE)

については即時に反映されますので、チャンスが来てすぐにトレードしたい方には国内銀行送金以外の方法で入金される事をおすすめします。

 

《XMへの入金手数料は?》

XM口座への入金手数料については基本的には無料です。

まず国内銀行送金については銀行への振込手数料が掛かりますが、入金した後にXMサポートに連絡してみましょう。すると手数料を負担してもらえますので、覚えておきましょう。手数料もばかになりませんからね。

続いてクレジット/デビットカードでの入金については一切手数料は掛かりませんので、ご安心下さい。

次に電子ウォレットについては、XMへの入金には手数料は掛かりませんが、電子ウォレット自体に入金する際に手数料がかかりますのでご注意下さい。

 

《XMへ入金する際の最低入金額は?》

XMへ入金する際に注意したいのが最低入金額です。

国内銀行送金ですと10,000円となります。

あとはクレジット/デビットカード入金でJCBをお使いの方のみ10,000円となりその他は500円と一気に下がります。

またSTICPAY、bitwallet、BXONEについてもいずれも500円となっております。

わかりやすいように表にしておきますので下記をご覧下さい。

《平日の15時以降での入金可能な方法は?》

国内銀行送金の場合だと平日15時までに入金しないといけません。

ですが、クレジット/デビットカード、STICPAY、bitwallet、BXONEについては平日15時以降でも24時間(土日祝は除く)入金可能となります。

 

《おすすめの入金方法は?》

私がおすすめする入金方法は国内銀行送金での入金です。

出金する際にも他の方法で入金していれば入金額と利益分は別々に出金しなくてはいけませんので、何も考える事もない国内銀行送金が楽です。

最低入金額は1万円と他の入金方法よりも高いですが、FXでトレードする際には少なくとも1万円は欲しいところなので、特に問題はないと思います。

次にクレジット/デビットカード」もおすすめです。

出金の際の二分割は少々手間ですが、口座反映の速度手数料完全無料が非常に嬉しいです。

 

《クイック入金を活用しよう》

『クイック入金』とは一度入金した事がある入金方法で簡単に入金する事ができる機能です。

こちらの機能を利用する事により、前回と同じ方法で素早く効率的に入金する事が可能です。

一度入金した事がある方は、次回から上段のメニューバーより「クイック入金」ボタンを選択して入金してみましょう。

 

【XM口座へ国内銀行送金を使用した入金方法】

 

国内銀行送金

海外FX業者の中で1番人気のXMを利用しているFXトレーダーの中で最も活用されている入金方法が私もおすすめしている国内銀行送金なのです。

それでは国内銀行送金の特徴注意点をご紹介していきます。

 

国内銀行送金の特徴

国内銀行送金の利点は入金額と利益額を同時に出金出来るので、出金の事を考えると非常に楽な方法となります。

手数料も1万円以上無料となり、ネットバンキングも対応しております。

 

一方で他の入金方法と比べて口座の反映までに時間が掛かり、平日15時までの銀行営業時間内の入金でない場合は翌日の入金となります。

また入金額が1万円未満の場合には手数料(最大1500円程度)が発生します。

 

国内銀行送金で入金する場合に注意する事

私も経験がありますが、自身のXM口座に国内銀行送金で入金しようとした時に必ず注意して欲しい点があります。

それは振込の際に振込名義人をローマ字の氏名で入力し、その後ろにMT4/MT5口座番号を入力して下さい。

この口座番号を入れ忘れるとなかなか入金処理がされずサポートに連絡を取り入り、入金までに非常に時間と手間が掛かります。

重要なのでもう一度言いますが入金する際には必ずローマ字の氏名と後ろにMT4/MT5口座番号を入力して下さい。

 

例 :SABURO YAMADA 12345678

国内銀行送金で入金する手順

それでは実際に国内銀行送金で入金する手順をご説明していきます。

①入金方法一覧より「国内銀行送金(Local Banks)」を選択しましょう。

 

②次に表示された銀行情報へ振込手続きをしていきます。

それぞれお間違いの無いように入力していきます。

その際に先程の注意点『ローマ字の氏名+MT4/MT5口座番号』に気をつけて入力します。

入力が完了しましたら、口座に反映後にメールが届きます。(通常30分から1時間程度)

次にクレジット/デビットカードでの入金方法をご説明します。

 

【XM口座へクレジットカード/デビットカード使用した入金方法】

クレジットカード|デビットカード|入金方法

XM口座へ入金する際に利用している方も多いのがクレジット/デビットカード入金です。

様々なメリットがありますが、注意する点もありますので、実際に入金する前に確認していきましょう。

 

クレジット/デビットカード入金の特徴

昨今ショッピングではキャッシュレスが急増しており、現金での支払いではなく、クレジット/デビットカードや電子マネー/電子ウォレットでの支払いが急増しています。

また最近ではクレジット/デビットカードを持っていない方の方が少ないという事で、XMでも主流の入金方法となっております。

XM口座へクレジット/デビットカード入金を使った利点としては口座への反映が早く、手数料も完全無料です。

また、クレジット/デビットカードのポイントも貯まりますので、メリットが大変多いのが特徴です。

一方でデメリットとしては、クレジット/デビットカードでの出金の際に入金額までしか出金出来ず、残りの利益分は国内銀行送金(電信送金)での出金となります。

また、クレジット/デビットカード出金は入金のキャンセル扱いとなり、手元にお金が戻るまでに時間が掛かってしまいます。

他にもMasterCard(日本国内での発行分)使用出来ません

クレジット/デビットカード入金には以上のメリット・デメリットがあります。

 

クレジット/デビットカード入金での注意点

クレジット/デビットカード入金で注意しなければならないのは、クレジット/デビットカードの名義人とXM口座の名義人が同一でないといけません。

次にJCBカードで入金される方はクレジット/デビットカード出金が使えませんので、海外銀行送金での出金となります。

また、JCBカードのみ最低入金額が10,000円という点にも注意して下さい。

補足ですが、VISA・JCBであっても入金出来ない場合がありますので、実際に入金してみないと分からないというのが現時点での見解となります。

クレジット/デビットカードで入金される方は以上の点をご注意下さい。

クレジット/デビットカードでの入金手順

それでは実際にクレジット/デビットカードで入金する手順をご説明していきます。

①入金方法一覧より『クレジット/デビットカード(VISA・JCB)を選択しましょう。

②次に入金金額を入力していきます。

③先程入金した金額に間違いがないか再度確認しましょう。
間違いなければ『確定』を押しましょう。

④続いて個人情報(クレジットカードの情報)を入力しましょう。

入力間違いの無いように慎重に確認しながら入力します。

FX初心者
CVV2って何??
kuro
CCV2とはお持ちのカード裏面、署名欄に記載されている番号の下三桁の番号のことです。セキュリティコードとも言います。

CCV2はこちらの赤丸部分の三桁の数字です。

それでは順に入力していきましょう。

⑤以上でクレジット/デビットカード入金の手続きは完了です。

以下の表示が出ましたら即時に口座に反映されていますのでご確認ください。

次はSTICPAYを使って入金する方法をご説明しますのでご覧ください。

【XM口座へSTICPAY(スティックペイ)を使用した入金方法】

 

STICPAY入金方法

「STICPAY」という名を皆さんご存知でしょうか?

いわゆる電子マネー決済サービスの一種です。

XMではSTICPAYでの入金・出金が可能ですが、色々とメリットデメリット、注意点がありますので、これからSTICPAYを使って入金をお考えの方はこちらを読んでからの方が安全且つスムーズに入金が行えますのでぜひご覧下さい。

 

STICPAY入金の特徴とは?

まずSTICPAYについての特徴からご説明します。

STICPAYは非常に便利で最近ではキャッシュレスブームが到来しており、今後も浸透していくと考えております。

私たちが持っているクレジット/デビットカードの様な感覚でショッピングも出来ますし、最近ではSNSの発達により個人間でのコンサルティングなども盛んとなり個人間の支払いにもこちらのSTICPAYが使用出来るのでセキュリティの面でも簡単で非常に便利です。

それではSTICPAY入金でのメリットデメリットについてご説明していきます。

STICPAY入金でのメリットとしてはXM口座への入金は手数料無料で口座への反映も即時反映となり、すぐにトレードしたい方には嬉しいですね。

言ってたデメリットとしてはSTICPAY口座へ入金する際に手数料が掛かります。

また、STICPAYで入金した場合には出金の際に入金額までしか出金出来ず、利益分は電信送金しか出金出来ません。

 

STICPAY口座への入金について

STICPAY口座からXM口座に入金する前にSTICPAY口座へ入金しなくてはいけません。

ここからはSTICPAY口座への入金についてご説明します。

まずはSTICPAY口座への入金方法は以下の3種類です。

  • 銀行振込
  • クレジットカード(VISA・MasterCard)
  • 仮想通貨

STICPAYへの入金方法の詳細についてはこちらの表にまとめてありますのでご覧下さい。

STICPAY入金の手順

それでは実際にSTICPAYで入金する手順をご説明していきます。

①入金方法一覧よりSTICPAYを選択しましょう。

②入金する額を入力して『入金』ボタンを押しましょう。

③入金額を再度確認して、間違いなければ『確定』ボタンを押しましょう。

④確定ボタンを押すと次にSTICPAYのページに移動しますので、各項目を入力してログインして下さい。

⑤ログインできましたら、入金額を確認して『今すぐ支払う』ボタンを押しましょう。

以上の手続きが完了すると、XMより入金完了の内容のメールが届きますので、マイページから入金確認をして下さい。

次はbitwallet入金についてご説明していきますので、ご覧ください。

【XM口座へbitwallet(ビットウォレット)を使用した入金方法】

bitwallet入金方法

XM入金の方法にはbitwalletを使った入金方法もあります。

bitwalletとは電子ウォレットの一つでbitwallet口座に銀行振込、クレジット/デビットカードなどで入金して使用します。

それではbitwalletについて詳しく見ていきましょう。

 

bitwalletの特徴/メリット・デメリットとは?

bitwalletを使用して入金するメリットとしては、XMへの入金手数料が無料です。

また、口座への反映も即時となりすぐにトレードが始められます。

次にXM口座へクレジット/デビットカード入金をしようと思ったが取り扱いが出来ないクレジットカード会社であったという方も少なくはないはずです。

そんな方にはこちらのbitwalletがおすすめです。

bitwalletはほとんどのクレジットカードで入金可能なので一度はじかれてしまった方には良い入金方法と言えます。

またApple payでの入金も可能なので、Apple payに登録済であれば便利ですね。(注※手数料がかかります。)

他にもbitwallet入金ですと、上限が20万円までで入金額の10%還元ボーナスをしておりますので、こちらもおすすめです。

一方でデメリットとしては2019年6月からルールが変更されまして、bitwallet入金した場合には出金の際には入金額までしか出金出来ない事になりました。

なので利益分に関しては電信送金となります。

また、bitwallet口座への入金の際には入金手数料がかかります。

手数料については以下の表にまとめてありますのでご覧下さい。

次にbitwallet入金での注意点をご説明します。

bitwallet入金での注意点とは?

まずはXM口座にbitwalletを使って入金する際に、XM取引口座の基本通貨を確認して下さい。

基本通貨がJPY(円)口座のみ対応となっておりますので、USD(米ドル)口座EUR(ユーロ)口座には非対応となります。

なのでbitwallet入金をご希望の方はご注意下さい。

次に最低入金額についてです。

最低入金額は500円からとなります。

最後に先程も書きましたが、bitwalletで入金した場合には入金額までしか出金が出来ませんので予めご注意下さい。

bitwallet入金の手順

それでは実際にbitwalletで入金する手順をご説明していきます。

①入金方法一覧よりbitwalletを選択しましょう。

②次にご登録のメールアドレスと入金額をご入力いただき『入金』ボタンを押しましょう。

 

③入金額、XM口座ID、Bitwallet口座に間違いがなければ『確定』ボタンを押しましょう。

④次に自身のbitwallet口座に自動的にページが移動しますのでご登録のメールアドレスパスワードを入力していきましょう。

⑤続いてXMに送金する金額を間違いないか確認しましょう。
間違いなければ、『決済』ボタンを押しましょう。

⑥入金完了の画面が出ましたら、XMへのbitwallet入金作業は完了となります。

次はBXONEを使った入金方法をご説明します。

XM口座へBXONE(ビーエックスワン)を使用した入金方法

 

BXONE入金方法

BXONEって何??

と思う方も多いかと思いますのでご説明していきます。

まずBXONEとは電子ウォレット(オンラインウォレット)の一種であり、bitwalletやSTICPAYと同じ類となります。

それではBXONEの特徴やメリットデメリットを見ていきましょう。

BXONEの特徴 /メリット・デメリットは?

特徴としてはやはり口座への反映速度が早い事ですが、こちらはあまり知らない方も多いと思いますので、どんなメリット・デメリットがあるのか見ていきましょう。

まずはメリットとしてはXMへの入金手数料は無料であり、口座への反映も即時となります。

また出金についても少額(8万円以下)の場合にはこちらでご紹介しているbitwalletやSTICPAYなどの電子ウォレットの中では一番安い手数料で出金出来ます。(10万円を超えるようであればbitwalletの方が安くなりますので要確認です。)

次にBXONE入金をするとボーナスがもらえる事があります。

定期的にボーナスキャンペーンをしておりますので、気にして情報を確認して下さい。

また、FXには直接関係ありませんがBXONEの口座内で仮想通貨にも交換出来ます。

 

一方でデメリットとしては、BXONE口座に入金する際には銀行振込しか出来ないということです。

クレジットカード/デビットカードを使った入金は出来ませんので不便ですね。

10万円を超える出金では手数料が1%なので他の電子ウォレットよりも高くなる場合がありますので出金の際には要確認をしましょう。

BXONE入金した場合も他の電子ウォレットと同様に入金額までしか出金出来ません。

利益分は電信送金となります。

それでは実際のBXONE入金の手順をご説明します。

BXONE入金の手順

それでは実際にBXONEで入金する手順をご説明していきます。

①入金方法一覧よりBXONEを選択しましょう。

②次にBXONE口座IDと入金額を入力しましたら『入金』ボタンを押しましょう。

③続いてXMのID入金額に間違いないか再度確認しましょう。
間違いなければ『確定』ボタンを押しましょう。

④ここまでいきましたら、次はBXONE側の手続きとなります。

自動的にBXONEのページに移りますので、ログインをしてください。

そうしましたら送金画面へと移りますので、送金金額をご確認いただき『continue』ボタンを押しましょう。

⑤次にこちらの画面に切り替わりますので、以上でXMへのBXONE入金完了となります。

⑥XMよりBXONE入金が完了した内容のメールが届きましたら、マイページから入金確認をして下さい。

 

XM口座へ入金する方法のまとめ

【XM】入金方法まとめ

さて、今回はXM口座へ入金する方法をご説明しましたがご理解いただけたでしょうか?

入金方法は次の5種類でしたね。

・国内銀行送金
・クレジット/デビットカード入金
・STICPAY入金
・bitwallet入金
・BXONE入金

まだ不安という方は戻って何度も見返して見てください。

間違えると入金に時間がかかり面倒な思いをする事になります。

それでは入金処理が完了しましたら実際にトレードしてみましょう。

また出金方法はこちらで、詳しくご紹介しておりますので、そちらも是非ご覧下さい。

 

 

広告

-XM TRADING

Copyright© 現役FXトレーダーの完全講義ブログ/FX初心者から自由への道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.