XM TRADING

XM(XMTrading)の取引時間とは?注意点や基礎知識を解説

XMでFX取引を始めた方やこれから始める方の中で取引時間について知らない方も多いのではないでしょうか?

 

FX初心者
えっ?24時間いつでも出来るんじゃないの?
kuro

確かに24時間取引出来ますが、夏と冬では時間が異なったり、クリスマスや年末年始など休場の日もあります。

その辺を今日は詳しく解説していきますね。

今回はそんな疑問点を取引時間の知識から取引時間帯、取引時間の注意点まで詳しく解説していきますので、最後までご覧下さい。

その前にXMの口座開設がまだの方はこちらで、詳しくご紹介しておりますので、是非ご覧下さい。

 

それではまずは取引時間の役立つ知識からご紹介します。

 

【XMの取引時間の役立つ豆基礎知識】

さて、今回はXMでFX取引をしようと考えているあなたの為に基礎知識をご紹介します。

それではまずはの取引時間から行ってみましょう。

 

《夏と冬で取引時間が違う?》

XMでFX取引を行う際に、夏と冬では取引時間が違います。

所謂「サマータイム」というものですね。

最近では様々な企業でもサマータイム方式を導入しており、なんと欧米諸国を中心に60ヶ国以上で導入されています。

FXでもサマータイムがあり、夏と冬とでは1時間のズレがあります。

以下の表をご覧下さい。

経済指標発表の時間帯も夏と冬とでは1時間のズレが生じますので頭に入れておきましょう。

経済指標カレンダーなどの時間も合わせて変更になるので、随時カレンダーを確認されている方は大丈夫だと思います。

 

《MT4/MT5の表示時間》

XMでFX取引をする際に使用するMT4/MT5ですが、表示時間に戸惑う事はないですか?

日本時間とは随分ズレがあると思います。

それはグリニッジ標準時(GMT)との時差のせいですね。

GMTとはGreenwich Mean Time(グリニッジ・ミーン・タイム)グリニッジ標準時の略称です。

イギリスのグリニッジ天文台を世界の時刻表示の基準の位置として、ここを±0時となります。

そして、経度が15度ズレる毎に、時刻が1時間ズレますので、日本は経度135度に位置する事から+9時間となります。

 

XMはキプロス(地中海の一番東側(右側)にある島国)に本社をおいていますので、MT4もキプロスの時間に合わせて設定されております。

MT4の時刻はGMT+2になっておりますので、日本時間はGMT+7になるわけです。

注意ポイント

夏期間の間は1時間短く+6時間になりますのでお取引にはご注意下さい。

【XMの土日・祝日の取引について】

XMでは、基本的に平日の規定取引時間のみ取引可能です。

GWを含めて祝日については平日と同じ扱いとなります。

ただし、クリスマスや年末年始は変則なりますので、次にご説明します。

【XMのクリスマスや年末年始の取引時間について】

XMではクリスマスや年末年始は休場時間変更等がありますので、お取引にはご注意ください。

正式な休場などの情報はXMの方から「重要なお知らせ」としてメールが送られてきますので、そちらを必ず読みましょう。

 

参考までに2019年のクリスマスと年末年始は以下の通りです。

  • クリスマスイブ24日は日付が変わり25日の1時50分に閉場
  • クリスマス25日は休場
  • 30日・31日は開場ですが、日付変わり1月1日の1時50分に閉場
  • 1月1日は休場
  • 2日は16時05分より開場

次はFX以外の金融商品の取引時間について見ていきましょう。

 

【XMのFX以外の金融商品別の取引時間とは?】

XMにはFX以外にも株式指数や金・銀・プラチナからエネルギーまで沢山の金融商品などを取引する事が出来ます。

それぞれ取引時間が違いますので、これから取引しようとお考えの商品・銘柄を確認しておきましょう。

取り扱いのある商品を一覧表にしましたので、それぞれ以下をご覧下さい。

XMの先物株価指数(日経225、米ダウなど)の取引時間

XMでは株価指数も取引可能であり、有名な所で言えば日経225米ダウなどよくニュースなどで耳にする事も多い銘柄が並んでいますね。

こちらの表は各国の先物株価指数の取引時間一覧になりますのでご覧ください。

XMのコモディティー(商品)とエネルギーの取引時間

XMでは小麦綿などの商品から原油天然ガスまでも取引可能です。

こちらも取引時間を表にまとめましたのでご覧ください。

XMの貴金属類の取引時間

XMでは皆さんもお好きな安全資産と言われるプラチナ、シルバーも取引可能なので、取引時間を見ていきましょう。

こちらも表にまとめました。

以上がFX以外の取引銘柄になります。

続いてXMの取引時間の注意点になります。
知らないと危険な目にあいますので、必ず読みましょう。

【XMの取引時間の注意点とは?】

XMで取引される方は、メリットなど良い事も沢山ありますが、注意しておかなくてはいけない事もありますので注意点をご紹介します。

予め知っていれば回避出来る事もありますので、取引前に是非ご覧下さい。

 

《休日をまたぐ取引には注意》

FXは基本的に平日のみの取引となります。

ポジションを保有したまま休日をまたいでの取引にはリスクがある事を覚えておきましょう。

週末にはプラスとなっていたが、週明けに大きくマイナスになったという声をよく聞きます。

休日の間に悪いニュースなどが報道されれば、週明けの為替相場にも大きく影響して、変動する場合があります。

特に初心者の方で資金があまりない場合には、週末に一旦決済しておくことをおすすめします。

最終閉場時間は以下になります。

この時間までに保有ポジションを決済しておけば土日は不安なく過ごせます。

ポイント

  • 夏時間は土曜日5時50分まで
  • 冬時間は土曜日6時50分まで

《時間外の注文・決済は出来ませんので注意》

FXトレーダーの中でも指値・逆指値注文を使う方も多いと思います。

指値注文とは指定した価格でエントリー・決済をしてくれる便利な方法ですが、取引時間外の場合には全く意味を成さない事をご存知でしょうか?

時間外で損切りを指定しておいた場合にも作動しないので、大きな変動があれば大きく損失が出るということです。

つまり、指定した損切り値よりも大きく下がった場合、作動せずに週明け市場が開いた時点の価格で約定されますので、その際には損失は非常に大きくなります。

ご存知なら問題ありませんが、もしも知らないと大きく損失になる事もありますので、ご注意下さい。

《注文出来ない時間帯に注意》

チャートが動いているのに注文が出来ないという何とも不思議な現象がおきます。

その時間帯は以下になります。

月曜日/7時00分から7時05分の間(サマータイムでは6時00から6時05分の間)

土曜日の6時50分から7時00分の間(サマータイムでは5時50分から6時00分の間)

この時間は注文出来ない時間なので注文しても処理されませんので、ご注意下さい。

《大きく変動する時間帯に注意》

一番市場参加者が多くなる時間帯である21時から翌2時の取引時間中は大きく相場が変動する可能性が高いので、大きく利益を出せる一方で大きな損失を出すリスクに注意しましょう。

逆に朝方5時から8時辺りは市場参加者が少なくスプレッド高くなりますので、気をつけましょう。

 

【XMのおすすめ取引時間帯とは?】

初心者の方は特にトレードする上でおすすめの時間帯とはいつなのか気になりますよね。

それぞれ各市場の時間帯別にご説明していきます。

東京市場の特徴について

東京市場……9時から17時

比較的ボラティリティ(上がり下がり)も少なく滑らかな相場となります。

特に初心者に優しい時間帯ですね。

 

ロンドン(欧州)市場の特徴について

ロンドン(欧州)市場……15時から24時

欧州勢や株トレーダーなど市場参加者も増えてくる時間帯であり、ボラティリティ大きくなります。

また、重要な経済指標発表も多い時間帯に入ってきますので、警戒が必要な時間帯です。

 

NY(ニューヨーク)市場の特徴について

NY(ニューヨーク)市場……21時から5時

市場参加者がピークを迎える時間帯であり、ロンドンと重なる時間帯でもあり、日本ですと仕事終わりの会社員の方々なども参入してくる激熱な時間帯です。

特に一番FX取引が活発になると言われている時間帯が21時~翌日午前2時となります。

勿論ボラティリティ最も大きくなります。

また、こちらも米国の重要な経済指標発表もあり、ニューヨークの株式市場も始まりますので、取引が活発になります。

なので、ニューヨーク市場の相場が一番動く時間であり、チャンスも多い21時から翌2時がおすすめの取引時間と言えます。

その反面、大きく動くので利益も大きいですが損失も大きくなる事を頭に入れておきましょう。

 

【XM(XMTrading)の取引時間まとめ】

今回はXM(XMTrading)の取引時間について詳しくお伝えしました。

ポイント

・XMの取引時間の基礎知識(夏と冬の取引時間の違い)

・FX以外の金融商品の取引時間

・取引時間の注意点

・おすすめの取引時間帯

注意点については特に、取引時間外には全ての注文や決済が作動しないので、週をまたいでの指値注文などは注意しましょう。

上記の内容をお伝えしましたが、ついつい初心者の方はトレード方法ばかりを気にして、この様な重要な情報(取引時間)を忘れがちです。

大事な資金を守る意味でも安全な取引をする為に必ずそれぞれの取引時間を確認しておきましょう。

 

広告

-XM TRADING

Copyright© 自由への道/FX初心者が稼げるようになるまで , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.